タイトルからは想像できませんが,実はなかなかためになる演習書です。

江頭先生がお書きになられた画期的な体系の商法総則商行為法の教科書です。普通に教科書的勉強をしようとするとかえってやりにくいです。

若手研究者が名を連ねています。ゼミでご一緒した先生もいらっしゃいます。

実務家の書かれた民事訴訟法の教科書です。内田民法のようなデザインで,文体もなかなか読みやすく入りやすい本だと思います。

受験生にとっては非常に重宝するコンセプトの本だと思います。

司法試験本番前に必読の本です。

労働法の判例裁判例研究の重要性を最近非常に強く感じます。

再掲ですが,金子宏名誉教授の体系書です。

大手事務所の先生方が書かれた法改正をとらえた本です。やや後発になってしまったきらいがありますが。